火曜日, 5月 09, 2006

■山口組・後藤組組長逮捕と菊川玲愛人騒動!!

*山口組・後藤組組長逮捕と菊川玲愛人騒動!!

●山口組の武闘派とか経済ヤクザとか言われているらしい後藤組の組長が逮捕されたが、同時に「菱和ライフクリエイト社長・西岡進」とかいう人物も逮捕されたらしい。その関連で、菊川玲という東大卒の美人タレント(笑)に「愛人騒動」が持ち上がっているらしい。この事件は、各界に大きく波及しそう。格闘技界やヒルズ族との関連もあるのかな?


>>
=====================
後藤組組長逮捕が菊川玲に飛び火!!
愛人疑惑にマスコミ各社が動き出した
 後藤組組長とともに株式会社菱和ライフクリエイトの西岡進社長が逮
捕されたが、同社のCMに起用された菊川玲にとんでもないウワサが流れて
いる。菊川は西岡の愛人というのだ。
 もちろん、こんな話に裏が取れているはずがないが、マスコミ各社が
すでに動き出しているのは真実。今後、記事になる可能性も高い。
【プチバッチ!】
=====================
>>

<<
=====================
菱和ライフクリエイト西岡の商法…3K不動産?

事件の舞台となったマンションは時価二十数億円といわれる=東京・代々木
 指定暴力団山口組でも“武闘派”として知られる後藤組組長の後藤忠正容疑者(63)らとともに逮捕された菱和ライフクリエイト社長の西岡進容疑者(52)。同社はここ10年ほど、首都圏の投資向けワンルームマンションの最大手として業績を伸ばし、東証2部への上場まで果たしていた。好調な企業のトップがなぜ、ここでつまずいたのか。

・・・・・・・
 菱和は物件を次々と確保する一方で、タレントの菊川怜さんを企業のイメージキャラクターに起用したり、大物建築家の黒川紀章氏らが登場する対談広告に費用をかけるなどして、個人投資家を集めていった。

・・・・・・・・・・
 西岡容疑者の著書には、“特別対談”として黒川氏が登場し、都心のワンルームマンション需要が今後も旺盛だと強調している。黒川氏の肩書は建築家・日本芸術院会員とだけ記されているが、実は菱和の取締役(社外)でもある。
ZAKZAK 2006/05/09
=====================
<<

>>
=====================
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1147137885/83

699 名前:フリーライターM[] 投稿日:2006/05/08(月) 16:39:33 ID:vdPZmr3c
ところで、この会社と関係のあった有名人の方々は今後どうされるのでしょうか?
取締役で世界的建築家のクロカワ記章、監査役で元最高裁判事のフジシマさん等々。
私は、あなた方にさりげないメッセージでこの会社から遠ざかるように囁いてきたんですがね。
あと、ここのCMへ登場していた菊川怜さん。あなたはよく西岡さんとあちこちで食事をしていましたね。
また、西岡社長の去年のイタリア出張に際しては、偶然にも旅先で同じホテルにお泊まりでしたね。
明治座での座長公演では、まるで夫婦のように来客へ挨拶をしていましたね。
まあ、あまりこういうネタは触りたくないのですが・・・・。
=====================
<<

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home