火曜日, 5月 09, 2006

★新田均氏が西尾説に対し、反撃にでる・・?・(笑)

人気blogランキング←click here!!!




*新田均氏が西尾説に対し、反撃にでる・・・(笑)

●小泉マンセーおばさんが、今度は「つくる会」内紛に介入し始めているらしい。なんでも、新田某が西尾批判を開始するとかで、それにエールを送って、西尾叩きに参戦する模様。

そういえば、政変の度に「メール投稿」としてクライン・メルマガに登場して小泉擁護論を唱えていた「官邸筋の工作員・令泉文恵」さんが消えて、すっかり政界への影響力をなくしてしまったクライン・メルマガだが、小泉マンセー、安倍マンセーなら誰でもいいというわけで、今度は、新田某に肩入れしようというわけらしい。

まあ、これからが見ものだね。(笑)

======================
■2006/05/08 (月) 米中戦争の煽りで日本の一部もてんやわんや

小泉総理の強持ての中国戦略が効を奏しはじめたのか、
欧州ではその話で目下、外交官やジャーナリストの間で
持ち切りです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
つまりこれこそが国際上における現実なのです。
であるならば、今回のあのつくる会における
ごたごた。こうまでも公になってしまったからには
いかに対策を講じるべきか?

何よりも早期にこの本質=事態を見破る(見抜く)こと!

西尾氏のインターネット日録はその点で、
皮肉なことに、実にいいお手本になりました。
残念ながら、その損失は計り知れないものがありますが、
こうなってしまった今となっては、どうしようもありません。

打たれたからには、打たれた側は打ち返すしかない。
さて、どうなるのか、固唾を呑んで見守っていたところ
いよいよ新田均氏が一連の西尾説に対し、反撃にでる
体制を整えられたようです。

その新田氏に、新田氏支援の某先生とともに
「大先輩のご意見だからと、遠慮する必要はありません。
堂々と戦ってください」、そう私は氏に激励メッセージを
お送りします。
=======================

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home