金曜日, 5月 05, 2006

■俵孝太郎氏の「陰謀論」(読者からのコメントより。)

人気blogランキング←click here!!!


■俵孝太郎氏の「陰謀論」(読者からのコメントより。)

======================
Date: Wed, 3 May 2006 11:44:15
Subject: 俵孝太郎氏の「陰謀論」

前略 山崎行太郎様、こんにちは。いつも「毒蛇山荘日記」を拝見しております。5/3の日記は俵孝太郎氏の千葉補選の結果に対する見解に関してでしたが、私もこの俵氏の記事を読んで「これではあからさまな、小泉・安倍擁護ではないか?」と思いました。しかも、改めて読むと前原前民主党代表まで擁護しています。まあ確かに中国政府には問題はありますが、だからといって「中国嫌いを公言していれば誰でも良い」というのはどうかと思います。また俵氏は「中国や韓国も、建前と本音は違うかもしれない」という事は全く考えていないようです。中国、韓国が再三「靖国参拝中止」を求めているのは、「逆に靖国参拝を続けさせるため」とは思わないのでしょうか。現に栗本慎一郎氏は以前週刊現代のインタビュー記事で、「本当に中国・韓国が小泉首相に靖国参拝をやめさせたいのなら、会談した時に靖国の事は全く話題にしなければ良い。今日の天気がどうのとか、関係ない話ばかりしていれば小泉首相は靖国参拝をやめてしまうだろう。」とおっしゃっていました。小泉首相は、「中国・韓国はやがて後悔するだろう。」とか「他の国はみな理解してくれている。こんな事を言うのは中国・韓国だけだ。」などちょっと聞けば勇ましい事を言っていますが、中国・韓国はこれらの発言に表面上は怒ったふりをしながら、内心では「しめしめ。」と思っているのではないでしょうか。むしろ小泉首相や安倍官房長官の方が「中国・韓国の思う壺」にはまっているかもしれない、などという事は俵氏は全く考えてもいないのでしょうね。
ではこれで失礼します。これからも「毒蛇山荘日記」を楽しみにしております。草々
(富山県、S生。)
=======================

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home