火曜日, 3月 28, 2006

この記事も、小泉・安倍一派の政界情報工作の一環だよね、世耕君。

■「毒蛇山荘日記」のメルマガ配信を始めました。登録はコチラから、お願いします。(↓↓↓)■
  http://www.mag2.com/m/0000189752.html





人気blogランキング←click here!!!



■中国画策、安倍潰しか…ポスト小泉内政干渉
谷垣、福田がお気に入り

「ポスト小泉」候補たち。左上から谷垣禎一、麻生太郎、安倍晋三、下に福田康夫の各氏  =23日・衆院本会議場
 今年9月の自民党総裁選をめぐり、中国が自国に都合のいい総裁が誕生するよう、日本国内の各界に働きかけているほか、米国でもロビー活動を展開していることが27日、公安当局などの調べで分かった。首相官邸や自民党は、こうした動きを把握している。中国は、対中強硬派の安倍晋三官房長官や麻生太郎外相を潰す動きに出ているのか。総裁選は日本の新しい首相を選ぶ選挙であり、中国の度を超えた内政干渉に批判が集まりそうだ。

ZAKZAK 2006/03/27


●(from-山崎行太郎)
実は、この記事自体が、小泉一派の総裁選対策マニュアルだろう。この記事を読んで、中国はケシカラン、親中派の福田や谷垣はケシカランと反応することこそ、彼等の、つまり小泉・安倍一派の思う壺だろう。読みが浅いよ。中国を刺激して、日本批判を激化させ、そして一方で中国に媚を売ると思われる親中派総裁候補の裏切りをクローズアップ・・・。この記事も、政界情報工作の一環だよね、世耕君。
●参考にどうぞ・・・・おいしい構造改革・これも官邸の情報工作?
人気blogランキング←click here!!!

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home