木曜日, 3月 16, 2006

ホリエモンと村上春樹とグローバリズム

読者から

======================
Subject: はじめまして 感想です
Date: Wed, 15 Mar 2006 08:09:49 +0900
拝啓、山崎行太郎様
大阪市●●区在住の○○○○と申します。
いつもブログを拝読するのをとても楽しみにしております。
昨日、ブログでホリエモンと村上春樹は意外に近い存在ではないかとのご指摘がありました。これに関して、もうちょっと穏やかな表現ですが、似ているなと思った発言を昨晩テレビでも聞きました。
それは、チャンネル桜の水島社長の報道ワイド(午後八時?十時)での発言です。氏は、村上春樹にふれ、映画監督でいえば彼は黒澤明の系譜に属し、同じく日本人作家として世界で最も読まれている三島由紀夫は、小津安二郎の系譜に属すると思う、というものです。確かに、どちらかといえば合理志向、グローバル志向の前者の線上には、ホリエモン的あり方が含まれてくるかな、と私も思いました。
今後もご活躍をお祈り致しております。
ところで、御ホームページの「川辺峠から見た桜島」には思わずニヤリとしてしまいました。
わたしは知覧町出身なので帰省するたびにこれを見ております。
枕崎の別府も随分近く、お写真にはなつかしいものを感じております。
ご著書はまだ拝読しておりませんが、そのうち読ませていただきます。
小林秀雄は高校のときによく読みましたので、興味絶大であります。
それでは、今後もよろしくお願いいたします。(自営業50歳)
=====================

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home