金曜日, 3月 24, 2006

永田クン、ハーイ。

人気blogランキング←click here!!!



永田君、議員辞職せず、責任は他人に転嫁して、自分は被害者になりすまし、自民党の平沢議員のご支援を得て、しぶとく頑張ろうね。次の選挙は、自民党から出ればいいよ。これで、大臣、いや総理大臣も夢じゃないよ。タイゾーなんかに負けるなよ…。(笑)

なーんてことないよね。(笑)




永田氏、メール提供者の氏名公表

衆院懲罰委員会で答弁に立つ永田寿康議員=24日午前

 永田寿康衆院議員(民主党員資格停止中)は、24日午前の衆院懲罰委員会で、これまで明らかにしてこなかった「堀江メール」の提供者の氏名が西澤孝(にしざわ・たかし)であることを明らかにした。永田氏は「私はだまされた」と述べ、議員辞職を否定した。

 永田氏は公表に踏み切った理由について、「偽者の情報をつかまされた情報源との間に有効な信頼関係はないものと考えた」と説明。メールの作成者については「いまだに分からない」とした。

 永田氏は、西澤氏が「デュモン」という雑誌を発行する出版社の役員を務めているとも説明。西澤氏に対し、雑誌の購入費として42万円を支払ったことを認めたが、「情報の見返りという性質ではない」と釈明した。
sankei-web(03/24 12:28)

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home