月曜日, 3月 20, 2006

■今日も暮れ行く渋谷の空に・・・。



人気blogランキング←click here!!!


■今日も暮れ行く渋谷の空に・・・。

昨日は久しぶりに渋谷の街を歩いた。本当に久しぶりだ。センター街の一角にある回転寿司屋で、ビール飲みながら寿司を7皿食べ、一服した後、東急本店へ向かう文化通りを歩く。

実は、昨日は東急本店の裏にある、つまり番地的には渋谷区松涛の「観世能楽堂」に「能」を見に行ったのだ。初めての場所なので、少し早めに行ったのだが、不思議なことに渋谷の喧騒をぬけ出る間もなく、松涛とやらに一歩足を踏み入れると、とたんに静かな住宅街になる。ちょっと寂しすぎて不安になるぐらいだ。観世能楽堂もすぐに見つかった。

今日の舞台は、桜間右陣さんの先々代にあたる能楽師の名人で、「桜間弓川」の50年忌追悼の会である。平家の武将で、入水自殺した「清経」が、遺髪を京都に残した妻におくるのだが、妻は、自分を残して逝ってしまった夫への恨みから受け取りを拒絶する…という話だ。平家とか平家物語とか聞くと、すぐに安芸の宮島・厳島神社を思い出すが、そろそろ、今年も「青春18切符」で鉄道の旅にでもで出ようかな、と思う今日この頃なのだ。

そういうわけで、時間より早めについたので、東急本店前の「スターバックス」で、コーヒーを飲みながら、渋谷の街を歩く人々を、ぼんやり観察していたというわけ。別に、何もあたらしい発見なんてあるわけないけど…。

僕のブログの書き込みをめぐってなにやら身辺が騒がしいので、今、ちょっと身辺整理でもして逃避行としゃれこみ、社会的には住所不定・無職・行方不明にでもなってみたい心境なのだ。

というのは真っ赤な大嘘だけど、能を見て、懇親会に出席するも、あまりにも人多く混雑気味なので、旧知のA氏に簡単に挨拶して渋谷の街へ。しかし、春一番が吹きまくり、あまりにも寒いので、帰りに焼き鳥屋に立ち寄り、モツ煮込みと一番安い芋焼酎でいっぱい。ほろ酔い加減で帰路へ。



人気blogランキング←click here!!!


0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home